« 今日の稽古 | トップページ | お盆休み »

2013年8月 9日 (金)

死ぬこと以外かすり傷

Santakuji201308071

Santakuji201308072

Santakuji201308073

 今週の稽古は普段はほとんど練習する機会のない型稽古を集中的に練習しました。

始めに、移動稽古で足の運びなどを復習してから、太極(たいきょく)と平安(ピンアン)を練習しました。

練習の最後に、技がこじんまりとならないように、頭と気持ちを切り替えてミット練習をしてから稽古を終えました。

 話は変わって、「死ぬこと以外かすり傷」という言葉にであいました。

誰が言いだした言葉かは分かりませんが、目にした時、妙に心に染みてきて、気に入ったので紹介させてもらいます。

お寺にいると、いろいろな人の悩み事を聞いたり、いろんな人生を見る機会が沢山あります。死もそうです。私は、今年で45才になりますが、ここ数年で同級生が自殺と病気で何人か亡くなりました。

 長渕剛の歌詞じゃ無いけど、死んじまいたいほどの苦しみや悲しみは、誰にでも1度や2度は必ずあります。消費税と同じく、もれなく皆に付いてきます

 私は骨折とヒビは8回経験しました。空手でケガをしようが、骨が折れようが、時間がたてば治ります。

同じく、失敗をしても、怒られても、好きな人にフラレても、プライドをひどく傷つけられても、経済的に困っても、その時にはひどく落ち込んでしまっても、何年もたてば大したことじゃ無かったように思えます。死ぬことに比べたら、ほんのかすり傷みたいなもんです。

かすり傷やケガは、傷跡は残っても必ず治ります。
本当に、死ぬこと以外はかすり傷みたいなもんだなぁ...と思います。 押忍。


« 今日の稽古 | トップページ | お盆休み »

コメント

師範代→まさに武道家むけの言葉ですね。
生きてさえいれば、傷は治る!
小さいケガをしている奴は、学習して大きいケガはしないもんです。押忍!

投稿: 犬浦 | 2013年8月31日 (土) 19時18分

死ぬこと以外はかすり傷まさに空手家、武道家のための言葉ですね。。
右手が折れたなら左手で、左足が折れたのなら右足で戦えばいい、とても難しい事だけどその魂は持ち続けて行きたいと思います。
     押忍!

投稿: マエジ | 2013年8月31日 (土) 15時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今日の稽古 | トップページ | お盆休み »