« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月の記事

2016年4月28日 (木)

得意技を磨く

Santakuji201604271Santakuji201604273Santakuji201604272  一部稽古では空手の基本技を身につける基本稽古とミット練習をしました。
応用編の二部稽古ではミットで耐久練習と組手を3セットおこないました。
 人には強みと弱みがあります。どんなに仕事ができる人でも、苦手な仕事はあるし、仕事ができないと思っている人でも、趣味の世界では一芸に秀(ひい)でた才能や知識を持っていたりします。
人はそれぞれ自分の得意分野があるので、自分の土俵に相手を引っ張り込むことで自信をもって事をはこんでいければそれにこしたことはありません。
組手も同じです。
しかし、その前に自分の得意技を磨いておくことが大事です。
その得意技をいかせるような土俵に、相手を引っ張り込むのも実力のうちです。
今日の稽古もお疲れさまでした!押忍
【5月の稽古連絡】
5月4日(水・祝日)、18日(水)の稽古はお休みです

| コメント (0)

2016年4月22日 (金)

他人と比べる必要はないが自分に負けるな!

Santakuji201604201Santakuji201604202_2 この度の熊本地震でお亡くなりになられた方々には、衷心よりより哀悼の意を表します。また、被災された皆さまには、心よりお見舞い申し上げます。
 
今週の一部稽古では新入会者がありました。応用編の二部稽古では試合にむけた耐久ミット練習とスパーリングをおこないました。
空手道は身につけること、覚えることが沢山あります。
体格も骨格もセンスも違うので、他人と自分とを比べることはありません。
しかし、先週の稽古の自分、1ヶ月前の自分、1年前の自分自身と比べて進歩がなければ、それは反省しなけれないけません。それは、真剣に取り組んでいなかったからです。
真剣に取り組めば、毎回の稽古ごとに少しずつ強く、成長していきます。
今週の稽古もお疲れさまでした。押忍!
 

| コメント (0)

2016年4月19日 (火)

人それぞれに人生の花がある

Santakuji20160413001Santakuji20160413003Santakuji20160413004 今週の稽古も見学者が数名きてくれて、準備運動と基本稽古に一緒に参加しました。
 一部稽古は空手の基本技を身につける稽古。二部稽古はミットと組手をしました。
 スマップの歌『世界に一つだけの花』ではないけれども、人それぞれに人生の花がある。
人それぞれ、体格も骨格も気性(きしょう)も違うので、空手の基本を身につけてからの応用部分、組手での戦い方などは個性がでてきます。
自分に合った得意技を伸ばしていけば良いと思います。
芸が身を助けるという言葉がありますが、空手道が皆さんの人生を豊かなものにしてくれると信じています。押忍

| コメント (0)

2016年4月10日 (日)

取るに足りない敵などいない

Santakuji20160406004Santakuji20160406005_4Santakuji20160406007Santakuji20160406009_2Santakuji201604060012 今週は見学者が2名来ました。
 何か新しいことを始めるには、ちょうど良い季節です。空手をはじめてみませんか?初心者大歓迎です!
応用編の二部稽古では、ミット練習と組手をおこないました。
 
油断大敵という言葉がありますが、慣れや余裕からでる気のゆるみが時として形勢を大きく変えることがあります。
 
とくに打撃中心の空手道の組手では、一瞬で形勢が逆転してしまうこともあります。
取るに足りない敵などいません!
 
たとえノックアウトして勝負がついた後でも、残心(ざんしん)を忘れず、体の緊張は解いても、気持ちは相手に向けておきましょう。押忍

| コメント (0)

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »