« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月の記事

2016年6月30日 (木)

人は教える間に教えられる

Santakuji20160629001Santakuji20160629002_2Santakuji20160629005
 空手道の級は10級白帯からはじまり、1級茶帯、初段からは黒帯になります。
初段からは後輩たちの指導もあります。
茶帯は黒帯の一歩手前の級です。
教わっているのと同時に、教え方も教わっているのだという意識で稽古に励んでいただきたいと思います。
今日の稽古もお疲れさまでした。押忍!
【連絡】
7月16日(土)17:00は懇親会バーベキュー&花火大会です。
7月13日(水)の稽古はお休みです。。

| コメント (0)

2016年6月27日 (月)

大会結果報告

Karate20160626002Karate20160626011_2Karate20160626005
 昨日2016.6.26(日)に富士市で空手の大会がありました。他流派ですが円心會館の「サバキチャレンジ2016 中部大会」に幡野勇基4級が選手として一般の部に出場しました。
結果、準優勝でした。
おめでとうございます。押忍!

| コメント (0)

2016年6月23日 (木)

キレる予防はできる

Santakuji20160622007Santakuji20160622006Santakuji20160622005Santakuji20160622004
 今週の一部稽古は基本稽古とミット練習をしました。応用編の二部稽古では試合前の調整にミット&スパーリングをおこないました。
ネットやテレビではいりいろな情報があふれています。
しかし、いい加減な情報や、目線が偏ったものも多いので、それを判断する自分なりの基準も必要です。
 
それでも先日、気になる記事を目にしました。
「キレる」人が増えている!!
 
職場で人が減って、仕事の負担が大きくなりストレスがたまりやすくなっているのかな?と思ったら、脳科学からの目線で書かれた記事でした。
 
それによると、キレる原因としてまず大きいのは「(脳の最前部に位置する)前頭前野が未発達であること」や、「前頭前野が不活性であること」が一因にあげられるそうです。

 人間の脳には前頭前野という部位があり、ここが物事全体を把握して、欲望や感情を抑える働きをしている。腹が立つことがあっても、ここは大人の対応をしよう、というような判断を下すのがこの部分。そして、食欲や睡眠欲など動物的な本能を司る大脳辺縁系などが先に発達するのに比べ、脳の中でも最後に成長し、十代の終わりまで発達し続けるそうです。

 脳は使えば使うほど発達するが、使わなければ発達しない。

したがって、子供の頃、我慢や抑制をせずに育つと、この部分の発育が弱くなるそうです

話半分に聞いても、興味深い話だったので、紹介させていただきました。

今週の空手も良い汗かきました!押忍!!

【連絡】
7月16日(土)の夕方から、懇親会のBBQ&花火大会をおこなう予定です。
詳細は後日、お知らせいたします。

 

| コメント (0)

2016年6月16日 (木)

イメージする力

Santakuji20160615001Santakuji20160615002Santakuji20160615003Santakuji20160615004
今週の一部稽古は基本稽古とミット練習をしました。応用編の二部稽古はミットと組手をおこないました。
試合まであと10日ほど。今週は出場する選手はケガの無いよう、調整練習でした。
試合が近くなると、やること、できることも限られてきます。
しかし、できることも沢山あります。
その1つが、イメージトレーニングです。
ただ「試合に勝ちたい」という漠然としたイメージではなく、頭の中で具体的な絵を描いてイメージするのも、大切なことです。
空手道の稽古の始めと終わりには、必ず黙想(もくそう)の時間があるように、1日の終わりの寝る前に布団に入って寝るまでの数分を、未来の自分をイメージする時間にするのも良いでしょう。
イメージする力、信じる力というのは皆さんの想像よりもはるかに大きいものです。押忍!
 
 
 

| コメント (0)

2016年6月14日 (火)

イジメのニュース

Santakuji20160608005_2Santakuji20160608006_2Santakuji20160608007_3 先週、ニュースで子供が一方的に蹴ったり、殴ったりしてイジメている映像を目にしました。
 
誤解されるのを恐れず、正直な感想を言わせていただくと、イジめるほうもイジメ慣れしているし、イジメられているほうもイジメられ慣れしている印象をうけました。
 
悲しいことです。
 
一方的にイジメられている子も空手を習っていれば、まったく違う対応ができただろうに、とも思いました。
 
映像というものは真実を伝えているようですが、実はとてもいい加減なものなので、そういうふうになった経緯や真実はわかりません。
 
しかし、こうゆう理不尽な状況では、もしも空手を習っている者だったら、せっかく空手を習っているのだから使ってもかまわないだろうとも思いました。
 
今週の稽古もお疲れさまでした。押忍
 
 

| コメント (0)

2016年6月 2日 (木)

空手をしながら落ち込む人はいない!

Santakuji201606011Santakuji201606012Santakuji201606013_2
 毎週水曜日 午後18:30から一部稽古(空手道の基本技を身につける基本稽古)、19:30から二部稽古(上級者むけの組手・ミット練習)です。
今日の稽古はお寺の境内(けいだい)を走って基礎体力を補強してから基本稽古を始めました。応用編の二部稽古は前半はミット練習、後半は組手をおこないました。
人間なら落ち込んだり、心が風邪をひくときもあります。
 
しかし、空手をしながら落ち込む人はいない!
体を動かして、大きな声をだして、ミットを打ち込んで、一汗かけばストレスなんてどこかにいっちゃいます。
今日の稽古もお疲れさまでした!押忍!!
 

| コメント (0)

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »